トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
  • June 2017
    続きを読む
    今日から6月。前半戦の最終月ですね。一年で一番気候の良い初夏の時期も終わり、ある意味一番嫌な梅雨の時期がやってきます。蒸し暑さはぬるいサウナの中にいるような、なんとも言えない嫌な気候ですね。まぁ、水槽に関しては水温が丁度良い時期になり、維持管理が楽になるのでありがたいのですが。世界水草レイアウトコンテストの応募も締め切りになり、応募した方はホッとされているのではないでしょうか。結果の出る8月までワ... 続きを読む
  • 生育順調
    続きを読む
    30cm水槽のグッピーがだいぶ大きくなってきました。写真の子はブルーグラスの系統なのですが、赤も若干混じっているようです。このまま大きくなるとどうなるのでしょうか。楽しみですね。グッピーだけでなく、その下にあるクリプトコリネもだいぶ大きくなってきました。クリプトコリネ・アフィニスという品種ですが、葉っぱの表面が少し凸凹になり、葉裏が赤くなる性質を持っています。下の写真の茂みの中にあるものです。葉っ... 続きを読む
  • アクアライフ 7月号
    続きを読む
    本日発売のアクアライフ7月号を買ってきました。今月は小型水槽の特集と言うことで、小型水槽大好きの私としましてはとても興味深い内容です。私的に中身は期待を裏切らない内容で、沢山の綺麗な小型水槽のレイアウトが出ています。掲載されている小型水槽はどれも力作ぞろいで、水草の色彩の綺麗なもの、石組みの力強いもの、面白い素材の使い方をしたものなど、どの水槽にも作者の個性が良く出ているように感じました。小型水槽... 続きを読む
  • AQUA JOURNAL 261
    続きを読む
    今日はお休みだったので、駒草園で今月号のアクアジャーナルを買ってきました。今月号は着生の表現ということで、活着水草についての特集です。故天野尚氏がボルネオ島で撮影した自然の写真が最初から目に入ってきます。熱帯雨林の景色や水際に生えるコケや植物など貴重な写真が掲載されています。自生地の姿を知ることで本来の表現方法を学べますね。まさにLearn to Nature.です。今号はこの写真を見られただけでもとても価値があ... 続きを読む
  • フグはカワイイ。けれど…
    続きを読む
    フグというと海のイメージがありますが、淡水でも飼えるフグがいます。それがこのアベニーパファーです。アベニーパファーはインド原産の世界最小のフグであります。サイズは大人になっても3cmぐらいのカワイイサイズ。写真を見てもらえば分かりますが、超カワイイですね。写真の様に黄色い体に黒い点のような模様があります。スーッと泳ぎ、エサは主に赤虫を食べます(専用の餌もあります)。赤虫以外にも食べるものがありまし... 続きを読む
  • たくましい植物
    続きを読む
    昨年から電球型のボトルでグロッソスティグマを育てています。きちんとランナーを伸ばして勢力を伸ばしています。こんな場所でもきちんと成長して、すごい生命力だなぁと感心しています。それと、先日ホームセンターで198円で購入した葉っぱ。なんとなくこれかな~というのはあるのですが、名札が無く正式な名前が分からないので困っています。買ったときは元気なさそうだったのですが、日当たりのよさげな場所に置いておいたら... 続きを読む
  • フグの新居はシンプルに
    続きを読む
    最近飼い始めた淡水フグのアベニーパファー。小さいですけど、とってもカワイイです。可愛いけれど凶暴でして、混泳水槽では危険なので、フグ用に新居を用意してあげました。以前使っていた45cmLow水槽です。化粧砂を薄く敷き、その上に流木があり、マツモが浮いているだけの簡単なレイアウトになっています。フィルターは水中モーターを使っています。レイアウトを簡単にしたのには理由があります。理由はエサが赤虫で、水が... 続きを読む
  • 俺のテラリウム(フグ水槽ver.)
    続きを読む
    先日紹介したシンプルなフグ水槽。化粧砂と流木だけなので、フグたちは自由気ままにスイスイ泳いでいます。今日はそのフグ水槽の水上に作成したテラリウムを紹介します。最近ADAからDOOAという新ブランドが立ち上がりまして、これがテラリウムをメインとした形なのですよね。テラリウムが好きな私としましては、DOOAのシステムテラを一式揃え、このブログで使用感を記事にし、皆さんにどんなものか紹介したい。そんな気持ちはある... 続きを読む
  • 俺のテラリウムの植物
    続きを読む
    今回立ち上げた俺のテラリウム。上は植物、下はフグ。2種類の楽しみ方が出来る水槽になっています。今日はこのフグテラ水槽の植物を紹介します。まずは存在感抜群のシダからです。波打った葉が特徴的なシダですが、名前が非常に長いです。フィリテス・スコロペンドリウム・アングスティフォリア。舌を噛まないようにお気を付けください。その反対側にあるシダ。こちらの名前は若干短めですが、ドリオプテリス・レピドポダと言いま... 続きを読む
  • 俺の水草水槽をつくる その1
    続きを読む
    前回の俺のテラリウムに続き、今回から俺の水草水槽をつくります。今回は準備から制作まで順に追っていきますので、数回に分けて記事を書こうと思います。今回は水草水槽を立ち上げるために必要な器具からです。まずは水槽です。水槽にはガラスとアクリルの二種類があります。ガラスの良い所は丈夫なところですが、サイズが大きくなると重くなるという欠点があります。ですが、一般的な家庭で使うサイズだと主にガラスです。アクリ... 続きを読む

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


IAPLC2017

Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。
ブログで採用された方には何か素敵な物を贈らせて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。