今日は3月3日。

少し遅れてしまいましたが、今月のカレンダーです。

2月が終わり、あと10ヶ月なんていうと長く感じますが、一年の6分の1が終わってしまったと言うと短く感じますね。

毎年の事ですが、3月は別れの季節なので寂しいですね。

でも、4月は出会いの季節だし、スタートの季節でもありますので、それに向けて頑張っていきましょう!

世界水草レイアウトコンテストの締め切りまでもあと3ヶ月となりました。

まだまだ時間がありますが、そろそろ仕上げに向けて調整をしていかないとですね。

参加される皆さん、頑張りましょう!


今月の写真は45cmのLow水槽です。

陸地のあるレイアウトなので、久しぶりにお昼寝モアイを出してみました。

『モアイの休日2017』ってところでしょうか。

水槽って水の中だけじゃなくて、陸地を作ったり、水槽外を装飾したりするとまた違った感じの楽しみ方ができるのでおススメです。


2017-03


他にも撮った物があるので、後で間を見て出してみます。


ダウンロードは画像をクリックして、マウスの右クリックから”名前を付けて画像を保存”を選んでください。
2017.03.03 (Fri) [ calendar ] TOP▲
今月のカレンダーに使用した45cmlow水槽の近況です。

カレンダーではお昼寝しているモアイ像でしたが、今は牛が三頭います。



この陸地はパールグラスの水上葉でできています。

二酸化炭素の添加は今はしていないのですが、水草は調子が良さそうです。

後ろで水耕栽培しているガジュマルも調子が良いです。

全景はこのようになっています。



ちょっと前に有茎草のトリミングをしたと思ったのですが、もう水面に到達してしまっています。

背の低い水槽は手入れをしやすいですが、メンテも頻繁にしないといけないのがネックですね。

それでも背の低い水槽だから楽しめることもあるわけで、それはそれで良いのかなと。

ただ、残念なことに先日ソードテールの♂がまたまた飛び出してしまいまして、この水槽での飼育を諦めようかなと思っています。



ただ、残っている♀は♂がいなくなるとみんな穏やかになるのですよね。

でも、心配しなくてもいいように、近い将来新しいレイアウト水槽を立ち上げたらそちらに移動しようかな。

この水槽には飛び出す心配のない魚を入れようと思います。



どんな魚になるのか・・・、期待しないでお待ち下さい。

それではまた。
2017.03.09 (Thu) [ aquarium ] TOP▲
今月発売のアクアライフの4月号を買ってきました。

今月のテーマは『器具』です。



アクアリウムにおいて、器具というと水槽に始まり、フィルター、ヒーター、ライト・・・沢山ありますね。

今号ではそれらの器具を紹介しながら、器具についてのうんちくが書かれています。

長くやっている方ならある程度把握されていることもあると思いますが、キャリアの浅い方や普段は器具に興味がない方にはとても勉強になるはずです。

それと、器具に興味のない方でも「へぇー」っとなり、誰かに話したくなるような事も書かれていますよ。

私的に器具というと最近はこのツールバックでしょうか。



外へ出るとき、これとバケツとホースがあれば大体何とかなります。

このツールバックにはハサミやピンセットだけでなく、中和剤などの液体コンディショナーやメラミンスポンジや小道具も入るようになっていて、非常に便利です。

ツールは自分の環境に合った物を用意出来ると作業がとてもはかどりますので、そこにこだわる事がアクアリウムを楽しく長く続けるコツです。

それと、今月号で良かったのはパルダリウム特集でしょうか。

本ではヤドクガエルの特集でしたが、うちのパルダリウムも暖かくなってきたらまた綺麗にしてベルツノガエルの飼育をしようと思っていまして、色々と参考になりそうです。



ちなみに、うちのベルツノガエルは土に潜って冬眠しております。

あと、私の好きな昭和三色ソードテールの飼育方法が紹介されていました。



模様が独特で鯉の好きな人なら楽しめるのではないかなと思います。

因みに、♂は飛び出るので気を付けましょう。



錦鯉の品評会の結果とかも出ていて鯉好きの人なら買って損はないはず。

私的には今月号のアクアライフは器具特集でしたが、器具以外の記事も読みごたえがありましたので、買って良かったです。

皆さんも見かけたら是非どうぞ。


2017.03.12 (Sun) [ aquarium ] TOP▲