今日から11月。

毎年の事ですが、9月を過ぎると途端に時間の経過が早くなるように感じます。

今年もあと61日で終わりだと思うと、嫌になりますね。

気温も急に寒くなってしまい、秋がどこかへ行ってしまったのではないかという感じです。

急激な温度変化で体調を崩しやすい時期ですから、暖かい恰好をしてお気を付けください。

”ウォームビズ”なんて言葉をメディアで聞きましたが、要するに厚着ですね。

水槽内も冬仕様でヒーターを設置する季節になりました。

魚たちは”ウォームビズ”はできませんからヒーターを入れてあげないと。

水槽の中はいつも暖かくて、魚も水草も居心地が良いでしょうね。


今月の写真は先日立ち上げた45cm水槽です。

ちょっと前にキューバパールグラスの生育観察をしていた水槽です。

役目を終えましたので、新しく模様替えです。

流木を使って秋っぽい雰囲気を意識して作ってみました。


2016-11


この水槽についてはまた後で詳しく載せますね。

ダウンロードは画像をクリックして、マウスの右クリックから”名前を付けて画像を保存”を選んでください。
2016.11.01 (Tue) [ calendar ] TOP▲
今月のカレンダーで使った写真の新しいレイアウト水槽を紹介します。

タイトルにもあるように今回のレイアウトのイメージは秋です。

赤多めに使ってみようと思っています。。

161151

今回泳がせる魚は三色ソードテールです。

三色の感じが錦鯉みたいで好きです。

当初は水槽が小さいのでボララスの様な小型美魚を泳がせようかと思っていたのですが、たまたま近所でこのソードテールと出会ってしまったのでこちらにしてみました。

ベストではないけれどベターなのではないかなと思っています。


レイアウトはこのようになっています。

161152
サイズ 幅45cm、高さ20cm、奥行き20cm

石を土台にして、その上に流木を二本使い、一本は立てて、もう一本は寝かせて使っています。

流木の周りや根本にはナナプチとかブセファランドラを置いてあります。

ライトはLED、フィルターは水中フィルター、二酸化炭素は発酵式で添加しております。

ソイルはキノッピーさんから頂いたアマゾニアを使っています。


前景にはちょっと前に育成していたキューバパールグラスが植わっています。

161153

いつも書いていますが、抜けないように小分けにして深く植えます。

一ヶ月後にはいい感じになるのではないかなと思っています。


後景には有茎草が植わっています。

上から見ると分かりやすいです。

161154

左からグリーンロタラ、ロタラ・インディカ、ロタラ・ロトンディフォリア、パールグラスの四種類です。

グリーンロタラは少ししかないので、早く増えて欲しいな。


今回は少しディテールもこだわって、流木に細い根のような流木を絡めたりしています。

161156

何もしなくても良いのですが、この程度でも味付けしておくと雰囲気が引き締まるかなと。

正面以外にも左斜め前から見ると流木の自然にえぐれた断面を見て楽しめる様になっています。

161157

多角度から楽しめる仕様になっているのです。


一応水上部も作ってあるので、今後この水上部も発展させていこうと計画しています。

次はいつになるか分かりませんが、お楽しみに。
2016.11.05 (Sat) [ aquarium ] TOP▲
ここにきて、だいぶ寒くなってきました。

もう11月も半ばなので、当たり前と言えば当たり前ですけどね。

寒さに弱い私としては非常に嫌な季節になってきました。

そんな私と同じで、寒さに弱い住人が一匹おります。



ベルツノガエルのケロちゃんです。

土をかぶり、完全にステルス迷彩仕様になっております。

というか、寒くなると土に潜るのでどうしてもこうになってしまうのですけどね。

この写真は11月の頭に撮影した姿で、その後はこうになっていました。



姿がありません。

最近の寒さで潜りっぱなしなのです。

一応彼の上の土は乾燥するので、居場所はなんとなく分かりますけどね。

ピンセットで突っつくとクェクェ鳴くので、まだ冬眠はしていないようです。

でも、もう寒くなる時期ですから、活性が下がり冬眠に入っていくのではないかなと。

そんなカエルとは対象的に中の植物たちは割りと元気です。



ジュエルオーキッド(ルディシア)は天井に届きそうだし、その右にあるミクロソリウム・ディベルシフォリウム(カンガルーファン)も茎を伸ばして新芽を展開しだしたし、左にあるニデラリウムも枯れずに育っています。

で、問題はカエルは冬場は乾燥気味にするので、植物たちをどうしようかなと。



植物を出そうか、カエルを出そうか。

植物を出すと面倒な気がするので、小さな入れ物にカエルだけ移すのが良いのかなと思っています。

冬の間は動かないから(普段からあまり動きませんが)大丈夫なはず。

と、いうことで冬用の入れ物に移しました。



掘り起こされて場所を変えられたせいか、やや不満げな顔。

家族からは可哀想だとか飛び出ちゃうとか言われましたが、大丈夫。

現在は顔だけ出して潜っています。

水槽の方には窓辺で管理していたジュエルオーキッドを入れておきました。



これで、冬の間も問題なし。

暖かくなるまで、この状態でいきます。

皆さんも冬の用意は今のうちにしておきましょう。
2016.11.12 (Sat) [ frog+ ] TOP▲