今日から7月。

梅雨なのに水不足だったり、猛暑だったり、土砂降りだったりと気候が安定しませんね。

でも、暑い日は30度を超える日が増えてきますので、そろそろ水槽にファンやクーラーを付ける時期です。

水槽用のクーラーもいいですが、場合によっては部屋を冷やす方が早いこともあります。

色々な方法がありますが、環境にあった冷やし方を選びましょう。

水槽の暑さの他に気温の方もご注意。

部屋の気温が高くなると熱中症にもかかりやすくなりますので、室温管理や水分補給をしっかりとして熱中症にならないように気をつけましょう。


今月の写真は先日撤去した40cm水槽から30cm水槽に移されたハニードワーフグラミィです。

うちには現在2匹のハニーがおりますが、2匹とも♀です。

性別の分かる魚は感情移入もしやすくて可愛いですので、オススメです。

最近はもう慣れてきて餌の時間の時はすぐに寄ってきてくれるようになったので、なおさら可愛いです。


2016-07


ハニーグラミィは水の動きが少なく隠れられる場所が多い水槽の方がよさげな気がします。

この水槽は彼女らにとってとても良い環境みたいなので飼い主としては嬉しい限りです。


ダウンロードは画像をクリックして、マウスの右クリックから”名前を付けて画像を保存”を選んでください。
2016.07.01 (Fri) [ calendar ] TOP▲
今月のカレンダーに使った30cm水槽です。



以前のレイアウトから少し変わっております。

45cm水槽をリセットしたさいに出た枝流木を追加で入れてあります。

狭くなってしまったかなと思ったのですが、魚的には漁礁のような隠れ家っぽくなり、良い塩梅みたい。

特にハニーグラミーはこういう立体感のあるレイアウトは良いみたいです。



エサの時間には流木の隙間から出てくる感じがとてもカワイイです。

二匹いますけど、仲良しでよくコミュニケーションをとっています。


モスを巻いてある枝流木は手前に置きましたが、奥が暗いから余計に立体感が強調されています。



でも、モスが伸びすぎるとグダグダになるので気を付けないと。

ボルビディスも古くなって傷んだ葉はカットしてあげています。

水槽は安定しておりますが、灰汁がすぐ出るので水換えは週一ぐらいでしています。



それ以外は特に問題ないので気楽に維持管理出来ています。

しばらく変える予定はありませんが、次回は石にしようかと思っております。

ちなみに中にいた黄色のミッキーマウスプラティの稚魚は先日立ち上げた石組水槽へ連れていきました。
2016.07.06 (Wed) [ aquarium ] TOP▲
カエルの水槽で育てているジュエルオーキッド・ルディシアの近況です。

調子が上向きになってきて3枚目の葉っぱを展開しだしました。



たまにカエルに押し退けられているようですが、負けずにどんどん大きくなって欲しいです。

ちなみに、横にあるマコデスもゆっくりですが、新葉を展開しだしました。

これらのジュエルオーキッドは、雑誌に出たときに丸い器に入っていたものを株分けしてきたものです。

元の器は現在このような感じ。



株分けして少なくなりましたが、調子がイマイチです。

もう少し様子を見ていこうと思っています。

それと、株分けした際に小さな芽があったので、苔玉にして育てています。



育つか心配でしたが、なんとかなりそう。


で、ルディシアは去年に苔玉にしてダメにしてしまったものがあったのですが、根を残しておいたら新芽を元気に吹いてきました。



既に3枚の葉を展開しています。

写真には写っていませんが、下の方からも新芽が出てきているので、今後が楽しみです。


一度は調子を崩して諦めたジュエルオーキッドですが、復活してくれて良かったです。

植物の生命力って本当に凄いですね。
2016.07.10 (Sun) [ flower ] TOP▲