気が付けば今日から3月でございます。

3月と言えば卒業シーズンですね。

学生の方は卒業式、社会人の方は異動や転勤でしょうか。

『別れは出会いの始まり』と言います。

悲しい別れもあるかもしれませんが、その先には必ず素敵な出会いがあると思います。

皆さま、良き別れを。

ここにきて、春の兆しも見える中、まだまだ寒い日があり、気が抜けない日々が続いております。

季節の風物詩となった花粉症は相変わらず、インフルエンザもまだ流行っていたり、外国からジカ熱なんてものも入ってきたり、皆様お体ご自愛ください。



今月のカレンダーは30cm水槽を下から写した写真です。

ボルビディスの透明感のある葉が光を透過して素敵ですね。

透明感のある葉は下から見るのも綺麗でいいですよ。

魚は赤いミッキーマウスプラティしか写っていませんが、白と黄色もいます。

黄色は子供が産まれたので、今後が楽しみです。

2016-03


この水槽もそろそろレイアウトを変えようかと思っています。

次回は石組?流木?

期待しないでお待ちください。


ダウンロードは画像をクリックして、マウスの右クリックから”名前を付けて画像を保存”を選んでください。


2016.03.01 (Tue) [ calendar ] TOP▲
現在、この40cm水槽の主であるプラチナベールテールエンゼルは出張中につき留守です。

それに伴い、水槽内もすごくスッキリとしています。

数個の流木を使い、湖底にある切り株のようなイメージで流木組をしています。

20163301

ちょっと写っていますが、ゴールデンハニー・ドワーフグラミィが2匹ほどエンゼルの代わりに留守番をしてくれています。

ゴールデンハニードワーフグラミィは初めてではなく、10年ほど前に飼ったことがあります。

魚自体はペットショップで見ていますから、高い頻度で見ておりますが、家の水槽で見るのはとても久しぶり。

20163303

改めて思いますが、チョーカワイイ。

胸鰭で会話しているような仕草は何とも言えない可愛さ。

まだ慣れていないので流木の中に隠れたりしていますが、慣れてくれば泳ぎまわったり寄ってきてくれるので、さらに可愛さ倍増ですよ。


で、先日のカレンダーの写真にした30cm水槽もリニューアルをしようと思い、現在このようになっています。

20163302

ミッキーマウスプラティの稚魚がいるので、隠れ家を残してありますが、ほぼ空っぽです。

このあと、砂利も一度出して綺麗にしようと思っています。

20163304

何もないので魚たちは泳ぎやすくてよさそうです。

この水槽は流木組で作ったレイアウトで、この水槽に入っていた流木をどうしたのかというと、最初の水槽に入れてみました。

現在、このようになっています。

20163306

流木を組んで作りましたが、だいぶ迫力が出ました。

単体では面白みのない流木も組み合わせることにより、思いのほかいい形にできるものです。

石組だけでなく、流木組もいいですよ。

皆さんもご家庭で使わない流木がたくさんあったら組み合わせて使うと面白いレイアウトができると思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

20163305
2016.03.04 (Fri) [ aquarium ] TOP▲