一年の前半戦もあとわずか、6月になりました。

梅雨空も近づいてきて、ムシムシジメジメの鬱陶しい季節になりそうです。

水槽的には管理の楽な時期なのですけどね。

嫌な時期も綺麗な水槽を見て、癒されて乗り切りましょう。


今月の写真は水槽の縁の下の力持ち、ヤマトヌマエビです。

外国ではアマノシュリンプなんて、呼ばれることもあります。

なぜかというと、ADAの天野社長がレイアウトで使用したことで外国の人にも知られたから、天野のエビという事で、アマノシュリンプだとか。

名前が付くなんてスゴイことです。

最近はリスボン水族館の世界最大レイアウトをプロデュースするなど、世界のアマノになっています。

そんなアマノシュリンプは今ではコケ掃除で水草レイアウトではなくてはならない存在になりました。

うちのコンテスト水槽では大活躍です。

2015-06

ただ、写真撮影時は大きくて存在感ありまくりという事で水槽外に出してしまうので、あまり表舞台には出れない可哀想なエビなのかもしれません。

だから、今月の写真に選んで少しでも皆さんに見てもらえたらいいなぁなんて思ったり。


ダウンロードは画像をクリックして、マウスの右クリックから”名前を付けて画像を保存”を選んでください。
2015.06.02 (Tue) [ calendar ] TOP▲
の蜜をせっせと集めるミツバチ。

0606

羽が破けていても一生懸命働くその姿を見て、僕も頑張ろうと元気を分けてもらった。
2015.06.02 (Tue) [ etc ] TOP▲