いつの間にか2月に入っていました。

2月は一番寒い時期で辛い時ですが、節分の今日は暖かい日でした。

今年は寒くなるのが早かったので、暖かくなるのも早いと聞きましたので早く暖かくなるのが待ち遠しいです。


今月の写真は60cmスリム水槽にいるレッドファントムです。

このレッドファントムですが、2009年の世界水草レイアウトコンテストの時にメインで泳がせた魚です。

その時泳いでいた2匹が現在も残っています。

魚も歳を取り、死んでいくのが殆どですが、導入から6年だとだいぶ長生きですね。

でも、この子はまだ綺麗な赤で、透けている感じはとてもいいですね。

今は2匹しかいませんが、コンテストの時は数を入れて群れさせていたのでとても綺麗でした。

2009年の4月のカレンダーに出ていますので、お時間があったら見てみて下さい。

今年はどんな魚を泳がせようかまだ決まっていませんが、綺麗な魚を群れさせたいなと思っております。

2014-02


水槽の中は暖かくて良いですが、外は寒いので体調を崩さないようにお気をつけ下さい。

ダウンロードは画像をクリックして、マウスの右クリックから”名前を付けて画像を保存”を選んでください。
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2014.02.03 (Mon) [ calendar ] TOP▲
昨日から降り続いた雪は私の住む場所では記録的大雪となりました。

私の住む群馬県南部は北部と違って雪が降ることは珍しい場所です。

そんな場所で70cm近く降ってしまったのだから大変です。

5281

雪国ならばすぐに除雪車が出たり、雪の対策もしっかりしていると思いますが、降らない場所なので除雪車はもちろんなく、大雪を想定していない事が多いので、被害が甚大です。

街中のアーケード街の屋根が落ちていたり、道路では車が立ち往生していたり、屋根やカーポートも壊れています。

かくいう我が家も車の屋根の鉄骨が折れて壊れてしまいました。

道路も雪がありすぎて雪かきをしようにもままなりません。

普通の生活に戻るまでしばらく時間が掛かりそうです。

でも、うちよりも大変な場所も沢山あるので、一日も早く皆さんの生活が元の状態に戻るように祈りばかりです。


これで終わりと言うのも寂しいので、うちの水槽の生物を撮ってきました。

30cm水槽のアピストのペア。

5282

一時期ペーハーが下がりすぎて調子を崩していたようですが、最近ペーハーを上げてきたら徐々に調子もよくなってきました。


現在の40cm水槽の住人のプラチナベールテールエンゼル。

5283

元々ここにはブルーエンゼルのオスがいたのですが、駒草園に引き取っていただいたので、現在は彼女が主です。


60cmスリム水槽のチョコレート・グーラミィ。

5284

いつもマイペースでのんびり生きています。

最近90cm水槽から魚が沢山引っ越してきたので影がちょっと薄いです。


冬眠中のベルツノガエルの水槽。

ほっとくと乾きすぎて干物のようになってしまうので、たまに霧吹きで湿らせています。

そのせいか、キノコが生えてきました。

5285

11月からエサを食べなくなり、ずっと目を閉じてたまにポジションを変えているだけですが、きちんと生きているのだから自然の生き物は逞しいですね。

それに引き換え、人間の力なんて自然の前では無力で情けない物だと痛感しております。

大雪で大変な方が多いと思いますが、怪我などされぬようお気をつけ下さい。
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2014.02.15 (Sat) [ etc ] TOP▲