今日から12月です。

早い物で今年も残す所あと一ヶ月となってしまいました。

年末は色々と忙しなくなりますが、慌てずに落ち着いて行動しましょう。

気温も寒くなってきて、体調を崩しやすくもなりますのでご注意を。

水槽はヒーターが入り水温が安定してきて魚も水草も調子がよくなってくるのではないでしょうか。

人間には厳しい季節ですが、これから暑くなるまで水槽の生物には快適でしょうね。


今月の写真は、アピストグラマのいる30cm落ち葉水槽です。

落ち葉を見ながら、スーパーオレンジの彼は何を思うのでしょう?

この子の派手なオレンジ色も、透明で水草たっぷりの綺麗な水槽では不自然に感じる色ですが、茶色い水槽では周りの色と相成って馴染み全然不自然ではありません。

人が見て派手だと感じる色も、自然の中では人が思うほど派手ではないのかもしれませんね。

2013-12


落ち葉を入れてから一回産卵しましたが、食卵して失敗してしまったので、また近いうちに産卵してくれたらいいなぁと思いながら、毎日水槽を覗いています。

ダウンロードは画像をクリックして、マウスの右クリックから”名前を付けて画像を保存”を選んでください。
2013.12.01 (Sun) [ calendar ] TOP▲
本格的に寒くなり始めた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はそろそろ90cm水槽をリセットして来年のコンテストに向けた準備を始めなければいけないのですが、中々良いイメージが沸かず、やる気もなかなか出ず、水槽はほったらかしでキノコ狩りに行ったり、鉱石を採取しに行ったり、生肉を焼いたり、釣りに行ったり、卵を運んだり、狩猟に行ったり、ヘビィな日々を過ごしております。

で、そんなほったらかしにされている90cm水槽ですが、ブルーエンゼルフィッシュが全部いなくなってしまったので、だいぶスッキリとしています。

写真はスマホのカメラなので、画質が荒いですがお許しを。

5240

広々した水槽内をプラチナベールテールエンゼルやカージナルテトラが悠々と泳いでいます。

水草もトリミングせずに伸び放題なのですが、近い将来リセットするからまぁいいかとほったらかしています。

そんなほったらかしの全景はこのようになっています。




2013.12.11 (Wed) [ aquarium ] TOP▲
先日のこと、私にレッドビーシュリンプを分けてくださった『ビギナーアクアリウムに挑戦中』の2sony2sonyさんが、第1段のエビが安定しているのをみて第2段のエビを送ってくださいました。

ありがとうございます。

うちのエビ水槽がさらに賑やかになりました。

今回は一緒にエサも送ってくれて、そのエサを入れるとあちこちからワラワラと集まってきます。

5243

黙々とエサを摘む子に、エサを掴んで離れたところで食べる子に、周りに飛び散った粉を食べている子。

エビも色々な子がいて見ていてカワイイです。

先日も水槽の中で泳ぎまわって鬼ごっこをしていました。

「待て待てー」なんてベタな台詞を書き込んでしまおうかと思うほど。

5244

あんまり泳ぎ回っているので何事かと思って水槽内をよく見たら・・・

5245

卵を抱えているおなかの大きなママエビさん発見!!

”抱卵の舞”だったようです。

久々の”抱卵キター!!”ですよ。

エサを頂き物に変えたのがよかったのかな。

以前狩っていた時も同じですが、抱卵するとテンションがあがります。

人もエビもこの辺りは同じなのかも。

う~ん、稚エビが楽しみ。


ちなみに全景(水槽サイズは60*36*30(cm)水槽)はこんな感じです。

水面に浮かんでいるのは浮草です。

5246

写真を見ればすぐに分かると思いますが、水草が多いので普段は奥に篭っている子が多いです。

エサの時に一番最初の写真のようにあちこちから集まってきます。

CO2の添加はなく、酸欠防止にデュフェーザーで空気を細かい泡にして添加しています。

CO2ほど効果はありませんが、入っている水草がナナとかミクロとかボルビがメインなのでこのぐらいでなんとかなりそうです。

緑の中に紅白のエビっていうのも綺麗でいいです。

5247

よく見たら数匹抱卵しているようなので、年末ぐらいには目視で確認できるかな。

エビの数も増えたし、抱卵もしたし、これからエビ水槽が益々楽しくなりそうです。

2sony2sonyさん、色々とお気遣いありがとうございました。

大事に育てていこうと思います。
2013.12.12 (Thu) [ aquarium ] TOP▲