8月になりました。

世間一般ではボーナスが出たり、お盆の長期休みがあったりと色々なイベントがあると思います。

世界水草レイアウトコンテストに出場している私にとっては、8月はとても大事なイベントがあります。

そのイベントとは・・・コンテストの結果が郵送されてくるのです!!

5月末に締め切られたコンテストの結果がついに発表されるのです。

昨年は参加者による一般投票があったためにこのイベントはなかったのですが、今年はいつもどおりの審査方法に戻ったので、あの封筒を開けるドキドキが戻ってきました。

ある種、一年で一番ドキドキするイベントだったりします。

も~ぅ、い~くつ寝~る~と~届くのか~♪

なんて歌が出てくるように、8月に入ると子供に戻ったような気分になります。

私の予想では週明け発送で週中(6日~8日)には届くのではないかと思っています。

心の準備をして待ちましょう。


前置きが長くなりましたが、今月のカレンダーの写真は2007年の世界水草レイアウトコンテストに応募した水草レイアウト水槽の撮影1ヶ月前の姿です。

水槽サイズは、横60cm・縦45cm・奥行45cmです。

作品タイトルは『遥かなる山の彼方へ』という名前で、石と沢山の有茎草を使って山の景色を作った作品になります。

順位は28位(入賞)で、NAパーティでは日本の入賞者代表として天野社長から賞状を受け取りました。

2013-08


2011年の銅賞のレイアウトはこのレイアウトを焼き直しして作ったようなもので、根本的な技術はこの時にすでに確立されています。

当時と今が違うのは、ディテールの表現の幅が広がったことぐらいです。

技術は教えてもらえればすぐに身に付きますが、経験からくる物は時間を掛けないと身につきません。

なので、コンテストの結果が悪いからやめるのではなくて、続けていく事で身についてくるものもあるので、諦めずに長く続けましょう。

どんなことでもそうですが、長く続けていると思いがけない『楽しい事』や『嬉しい事』があるものです。



ダウンロードは画像をクリックして、マウスの右クリックから”名前を付けて画像を保存”を選んでください。
2013.08.01 (Thu) [ calendar ] TOP▲
30cm水槽の水上部の流木に活着しているラビットフットから新芽が出てきた。

5040

ずっと葉がなく部分的に枯れてきて「もうダメかもしれんね」と思っていたけれど、環境が変わったからか、また息を吹き返した。

いや、「環境が変わった」と言うよりも、「その時がくるのをじっと待っていた。」という方が正しいのかもしれない。

植物の生命力にはいつも驚かされる。
2013.08.02 (Fri) [ aquarium ] TOP▲
平日のオトシン。

5041

5042




休日のオトシン。

5043


2013.08.04 (Sun) [ aquarium ] TOP▲