今日から11月。

今年も残す所あと2ヶ月となりました。

朝晩だいぶ寒くなってきて、水槽にヒーターをセットしている方も多いのではないでしょうか。

でも、日中はまだ暖かい日が多いように感じます。

水槽の中は大丈夫でも、気温の差に自分の体調を崩さないように気をつけましょう。


今月の写真は60cmスリム水槽のプラチナダイヤエンゼルです。

エンゼルフィッシュの長いヒレをなびかせて悠々と泳ぐ姿はとても魅力的ですね。

この子は、ここ数ヶ月で急に大きくなって存在感を増してきました。

4月のカレンダーの写真と比べると、僅か半年で随分大きくなったように感じます。

大きくなりましたが、いまだに後ろの流木の下の隙間を通り抜けて、行ったり来たりしています。

エンゼルフィッシュの薄い体は、こういう狭い場所でも通り抜けられるように便利にできているのですね。

2011-11


先月生まれたエンゼルフィッシュの子供たちも順調に大きくなっていますので、今後が楽しみです。

ダウンロードは画像をクリックして、マウスの右クリックから”名前を付けて画像を保存”を選んでください。
2011.11.01 (Tue) [ calendar ] TOP▲
手の平で輝く一粒のガラス玉。

3286

涙が結晶になったみたい。

しくしく・・・。


2011.11.03 (Thu) [ aquarium ] TOP▲
先日作った裏マニホ用のサドルレザー4本組みのウォレットロープの金具を、ニッケルからブラスの金具に変えた。

3287

質感が少し変わっただけだけれど、すごく雰囲気が良くなったように感じる。


後ろに少し写っている裏マニホの方は、穴を開けてハトメを打ち、小判カンを付けた。

その先に付いているのは昔作った8本組みのサドルレザーのストラップ。

3288

本革のウォレットロープは、革を買ってきて編みこむだけでも形になる。

でも、私は買ってきたレースにいくつかの工程を加える事にしている。

トコ面の処理、ヘリを落とす、コバの処理、表面にオイルを塗りこむ、場合によっては染色したりする事もある。

面倒な事だけれど、これをしておくと完成度がグッと上がる。

毎日身につける物だから、こだわる部分はしっかりとこだわりたい。


それと、前回言っていたタイプGとタイプMの試作品が出来上がった。

百聞は一見に如かずという事で、出来上がった物はこれだ。

3289

左のミニがま口がタイプGで、右側の丸っこいマカロンみたいな物がタイプM。

本革仕様です。

10円玉と比べるとサイズが分かると思います。

カワイイでしょ。

いざと言う時のために小銭を入れておいたり、薬を入れておいたり、細かい物を入れておくのにいいかも。

使う人の感性で色々な使い方があるかなと。


秋の夜長にはこういうチマチマした事が丁度良さそうで、お財布作成の依頼もきているので、しばらくはレザークラフトで楽しめそうです。

2011.11.08 (Tue) [ aquarium ] TOP▲