トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
  • 12月カレンダー
    続きを読む
    今日から12月。早いもので今年も残り1ヶ月となりました。12月は師走というだけあって、あっという間にすぎてしまいますから、やり残した事は箇条書きにして片付けましょう。箇条書きにすることで一つ一つ確実に確認できるので便利です。カレンダーにいつまでに片付けるのか書き込むのもいいと思います。水槽の水換えやトリミングなどもカレンダーにちょっと印をつけておくと維持管理の記録になって便利です。私の毎月発行して... 続きを読む
  • 森の奥へと続く道
    続きを読む
    40cm水槽のメインの部分。自分的お気に入りアングルなのでした。... 続きを読む
  • 紅一点
    続きを読む
    90cm水槽に1匹いるレッドチェリーシュリンプ。緑の中で赤が綺麗。見当たらない時はつい何処にいるのか探してしまう。... 続きを読む
  • 寒くなってきましたが
    続きを読む
    写真は今年の初夏に撮ったうちの庭のカエル君。frog+というカテゴリーがあるわりにカエルの写真が少ない理由ですが、カエル専門でブログを立ち上げていたからです。ですが、どうもそのカエルのブログをやっている元のシステムが肌に合わなかったり、運営のやり方がちょっと?な部分もあり、やる気がかなりそがれてしまっているので、そのブログを閉鎖してこちらに写真を持ってこようか検討中です。冬場は花の写真もないし、カエル... 続きを読む
  • もうすぐ3ヶ月
    続きを読む
    写真は先月末の30cm石組み水槽の様子。有茎草がだいぶ伸びて形がだいぶ乱れてしまっています。下草のグロッソスティグマも部分的に厚くなってしまったので、数日前にトリミングしました。トリミングした姿がこちら。綺麗に丸くなっているのが見て取れると思います。これで新芽が伸びて頂芽が揃ってくれば完成と言えるレベルかなと。9月から始めて3ヶ月ぐらいでしょうか。グロッソスティグマも最初の頃から見比べるとトリミン... 続きを読む
  • 水槽イルミネーション
    続きを読む
    水槽内に輝く気泡のイルミネーション。普段の水換えではこれほど気泡を付けることはないのですが、今回は沢山付いていました。ウィローモスも沢山気泡を付けていて、いつもの感じとは違ってとても綺麗。ボルビディスは気泡まみれって言う位沢山気泡をまとっていました。前景でも気泡がキラキラしています。魚たちもこれだけキラキラしているのには戸惑ったのではないかな。ただ、この気泡はヘアーグラスに付いた気泡ではなく、ヘア... 続きを読む
  • うちの水槽には木枯らし紋次郎がいたのであった。... 続きを読む
  • 視線の先にある物は
    続きを読む
    ビオトープのアンペライの葉に掴って流木をじっと見つめるカエル。何を見ているのだろう。frog+のカテゴリーにしばらくの間、今年の初夏~秋に撮ったカエルの写真を載せていくことにしました。しばらくは季節感のない写真が続きますが、ご了承下さい。... 続きを読む
  • XYZ
    続きを読む
    流木の上で何かをじーっと見つめるカエル君。なにやら気になる物を発見した模様。食い入るように流木を見つめる。どうやら掲示板だったようで、ここで誰かと待ち合わせみたい。... 続きを読む
  • 挟み込み
    続きを読む
    写真は30cm水槽の親石です。ウィローモスを石の隙間に挟み込んでみました。石に直接巻く事が出来なかったり、平石に巻きつけて置くのが難しい時など、石に隙間がある場合にこういう方法でモスを固定して活着させる事ができます。手間が掛からないから一番楽な方法かもしれませんね。... 続きを読む

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2009年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


IAPLC2017

Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。
ブログで採用された方には何か素敵な物を贈らせて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。