ヤドカリ水槽にはヤドカリが4匹。

それと、新潟の海から一緒に来たタンクメイトがいます。

写真を見ればすぐに分かりますが、主に貝です。

2709

左からムシロガイ、イシダタミ、クボガイです。

ムシロガイは写真に写っている触覚のような水管が目立ちます。
砂利にもぐる時は水管を出しています。
動く時も水管をウネウネさせながら動いています。

イシダタミは体は小さいですが、動きは思いの他速いです。
水面から出てよくガラスに張り付いています。

クボガイはじーっとしているばかりで殆ど動きません。
生きているのかどうか心配になるほど。


それと、最近見ないのですが、こんな貝もいます。

2710

右の貝殻に張り付いているヒザラガイです。

小さい上に薄っぺらいので現在行方不明ですが、多分どこかで生きていると思っています。


さらによく分からないのですが、こんな生き物もいます。

2711

ヘビガイの貝殻の中に住んでいるようで、たまにニョキニョキと出ています。

ケヤリ虫かなと思っていますが、一体何なのでしょうね。

ちなみにこのヘビガイはしっかりと確認はしていませんが、空っぽだと思います。


こんな感じでヤドカリ以外にもカワイイ?仲間が一緒に暮らしています。

ヤドカリもカワイイですが、貝もカワイイですね。

色々調べて見ると、貝も色々な種類がいてとても興味を惹かれます。

海水水槽を立ち上げてから、日々物欲との戦いになっています。

最近はボタンをいくつか押せば欲しい物が手に入ってしまうというのはとても便利ですが、物欲と戦う人間にとって中々厄介なものです。
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2010.07.31 (Sat) [ aquarium ] TOP▲
2051

背中で卵を育てるカエルっていうのは見た事があるけれど、

背中に卵を産み付けられるっていうのは見た事がないねぇ。
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2010.01.15 (Fri) [ aquarium ] TOP▲