親とはぐれてしまったの子。

2779

檻の中から見つめるそのまなざしは、

なんだか寂しそうだった。
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2010.08.21 (Sat) [ etc ] TOP▲