トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
  • 水槽の立ち上げ方
    続きを読む
    水槽を立ち上げる作業を紹介していきます。立ち上げる方法は、水槽のサイズ・水槽を取り巻く環境から必ずこうでなければならないという事ではありません。一つの例として参考にして下さい。... 続きを読む
  • 水草のトリミング
    続きを読む
    昨日に引き続き、今日は水草のトリミングについてです。写真はうちのトリミングツール。・ADAのプロシザースヌード。トリミングをするためには水草専用の長いハサミを用意しましょう。直刃でも大丈夫ですが、カーブしている方が便利です。長さも長いと水に手を入れる部分が少なくなるので、なるべく長い方がいいです。ただ、長すぎても大変なので自分にあった使いやすいハサミを選びましょう。・100円均一のミニバサミ。入り組んだ... 続きを読む
  • 石の掃除
    続きを読む
    30cmの石組み水槽。定期的に水換えをして、ガラスのメンテもキチンとしているので、水とガラスは綺麗です。ただ、石の掃除はしていなかったので段々と苔が付いて汚れてきてしまいました。このままではまずいので、石の掃除をする事に。使うのはこのアイテムです。ハブラシです。そのままでも良いのですが、部分的に擦りやすくするために熱であぶって先端を曲げてあります。ハブラシでなくても、ナイロンブラシとかでも大丈夫で... 続きを読む
  • 新芽の展開
    続きを読む
    1週間前にトリミングした30cm石組み水槽。トリミングした有茎草が新しい芽を吹き始めました。真ん中の新芽を見ていただければ分かると思いますが、1本の茎から2本の新芽が出ています。ちょっとしてこの2本が伸びたらまた切って、2本を4本に増やす。さらに4本を8本に・・・。こうして有茎草はトリミングを繰り返し、新芽を増やしながら密度を上げて茂みを作っていくわけです。でも、いつも2本出るとは限らず、1本の時もあります... 続きを読む
  • 茶苔増殖
    続きを読む
    先週末辺りから30cm水槽に茶苔が急に増えてきました。写真のように水流があたるガラス面にも見えるほど付着。この茶苔は柔らかい苔なので、ガラスを擦れば簡単に落ちます。ただ、下の写真のように草に付いてくると中々取れ難いものです。そもそも、なぜ今頃茶苔が出てくるのだろうと思って水槽周りを調べたら、サイアミーズフライングフォックスが飛び出して死んでしまっていました。ガッカリ・・・。残念ではありますが、水槽... 続きを読む
  • スペースを確保せよ
    続きを読む
    写真は40cm水槽でカットした水草です。シダ系は成長がゆっくりですが、いつの間にか増えすぎて魚が泳ぐスペースを圧迫してしまいます。ミクロ系は茎が残っていれば新芽を吹きますので、根元からカットして間引いてあげましょう。取り出せるものならば取り出してカットするのがいいですが、取り出せない場合は混み合っている葉をピンセットでつまみ、根元からハサミで切りましょう。私は間引く時は、左手で持ったピンセットで葉... 続きを読む
  • バッサリサッパリ
    続きを読む
    30cmの石組み水槽、グロッソスティグマがもうこんなに伸びてしまいました。つい先日トリミングしたばかりのような気がするのですが、水草の成長は速いですね。オトシンも「伸びすぎだよ~」って言ってそう。良く見るとガラスも緑のスポット苔が付いているし、石も緑の苔が付いて汚い。有茎草も水面に到達してしまっています。調子は良いようで気泡を沢山つけています。水面が汚いけれど、気にしない方向で。全景はこんな感じに... 続きを読む
  • キューバパールグラスの植え方
    続きを読む
    小さな草体で人気の前景草、キューバパールグラス。キューバパールグラスが密生した姿はとても美しいです。下の写真は私が2006年の8月に作成したキューバパールグラスをメインとしたレイアウト。これは完成形ではありませんが、自分の中ではとても印象が強い作品であります。今作成中の60cmスリム水槽も、このキューバパールグラスをメインとしたレイアウトになっています。そんなキューバパールグラスですが、小さいがゆ... 続きを読む
  • スリム水槽リニューアル
    続きを読む
    先日、王蟲だけになっていた60cmスリム水槽。あれからソイルを入れてリニューアルしました。今回使った構図素材は『木化石』です。名前の通り、木の化石です。木化石にもいくつか種類がありまして、この色の木化石を使うのは、先日紹介したレイアウトで使用して以来。今回は"石組み"というよりも"石積み"という感じでレイアウト。その石積みレイアウトはこんな形になりました。岩山のようなイメージで凸構図で石を積んでみまし... 続きを読む
  • 挟み込み
    続きを読む
    写真は30cm水槽の親石です。ウィローモスを石の隙間に挟み込んでみました。石に直接巻く事が出来なかったり、平石に巻きつけて置くのが難しい時など、石に隙間がある場合にこういう方法でモスを固定して活着させる事ができます。手間が掛からないから一番楽な方法かもしれませんね。... 続きを読む

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


IAPLC2017

Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。
ブログで採用された方には何か素敵な物を贈らせて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。