次の60cmスリム水槽のレイアウトにはブランチウッドを使う予定ですが、ブランチウッドの枝先は写真のようになっている事があります。

4057

切りっぱなしの状態ですが、このままでは水中で自然さが出ないので、処理をしてあげないといけません。

流木は水をしっかり吸い込むと柔らかくなります。

なので、処理する前にしっかりと水の中に沈ませておく事が大事です。

で、処理と言っても難しい事をするわけではなく、写真のようにペンチを使って挟んだり引っ張って先っぽをボロボロにするだけです。

4058

結果的にボロボロになればいいので、あまり難しく考えずにやりましょう。

出来上がったのがコチラ。

4059

最初の状態から比べると自然さが出たのが分かると思います。

あと、無駄な出っ張りなどはカッターで少しづつ削ります。

刃物を使う時は怪我をしないように慎重に扱いましょう。

小さなお子様は大人と一緒にやりましょうね。

ここでは細い枝先の処理を紹介しましたが、太い枝の切断後などはどうしたらよいのかというと、モスを巻いたり、ナナやミクロを活着させて見えないように隠しましょう。

自然らしいレイアウトを作るためには、なるべく人工臭を消すのが大事です。

以上、ブランチウッドの処理でした。

2012.09.29 (Sat) [ aquarium ] TOP▲
60cmスリム水槽に先日植えたヘアーグラス。

新芽が伸びてきたのを確認できたので、古い葉は全てカット。

2778

これから新芽が生え揃うのを待ちます。

切り口だけ見ていると稲刈りをした後の株みたい。
2010.03.27 (Sat) [ aquarium ] TOP▲