今日は夕方、私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)の遊@危さんがうちの店に髪の毛を切りに来店してくれました。

これから出掛けるという事で、ワックスをつけてカッコよく。



終わった後、水槽の話で盛り上がり、楽しい一時を過ごしました。

遊@危さんも今年の世界水草レイアウトコンテストに応募するので、お互いの作品を批評しあいました。

私の応募水槽を見る遊@危さん。



人の意見を聞く事で、自分ではいいかなって思っていた事も、違った見方ができたので良かったです。

いただいたアドバイスをさらに吟味して作品に反映していこうと思っています。

応募締め切りまで残り1ヶ月。

この1ヶ月でどれだけ作品を良く出来るかがポイントです。


それと、遊@危さんがこんな本を貸して下さいました。



香港の水槽レイアウト集団『CAU』の水草レイアウト水槽の写真集です。

私の憧れのレッドライントーピードバルブが表紙で泳いでいます。

かなり分厚くてページ数もたっぷり。

過去のコンテスト作品も出ていて、見ごたえたっぷりです。

これだけの物を編集して出すのはかなりの労力が必要だと思います。



彼らの熱意を強く感じました。

自分も過去に自己満足的な写真集を作った事があります。

とてもとても恥ずかしい物で人にはお見せできるレベルではありませんが・・・。

自分の水槽を作品として形に残せるのってすごく素晴しいことだと思います。

この本を見て、私もがんばるぞ~ってやる気がでてきたのでした。

この本は次にご来店する時まで貸していただいたので、ご覧になりたい方はお申し出下さい。

遊@危さん、ありがとうございました。

世界水草レイアウトコンテストの締切まであと1ヶ月ちょっと。

参加する皆さんベストを尽くして、頑張りましょう!!
2013.04.27 (Sat) [ aquarium ] TOP▲
本日いつもお世話になっているADA特約店の駒草園でアクアジャーナル vol.172を買ってきました。

今月の特集は石組み(この世界では『いわぐみ』と呼びます)の特集。

色々な構図の石組みを紹介していたり、石について書かれていて、色々と参考になりました。

2033

ちなみに、石を酸処理するのは無意味で、むしろ表面がぼろくなり余計に悪いと書かれていました。

私自身は酸処理には全く興味はありませんので特別関係のない話ですが、酸処理をしている方はこれからはやめた方がよいかと思います。

ただ、表面についた粉は水質に悪影響なので、使う前にしっかりと洗い落とした方が良いそうです。


それと、去年の暮れに発売された写真集『ガラスの中の大自然』を一緒に買ってきました。

2034

私はAJの116号(2005/6)から買い始めた人なので、それ以前のADAのレイアウトという物は殆ど知らないので、ADAの過去の水槽レイアウトはとても新鮮に感じました。

まだパラパラと目を通しただけでよく読んでいませんので、これからじっくりと読んでいこうと思います。

266ページもあって、かなり見ごたえがありそうなので楽しみ。
2010.01.11 (Mon) [ aquarium ] TOP▲
もうすぐADA主催の世界水草レイアウトコンテストの結果が届きます。
毎年ドキドキする時期なのですが、今年は去年と比べるとなぜかモチベーションがかなり低かったりします。

作品に対するモチベーションが低いので、今年はやめようかな~なんて思ったのですが、去年作ったわけだし今年も頑張って作りましたよ。


世界に1冊の水槽写真集。


1261

今年の作品の写真集の表紙は綺麗に色が揚がったレッドファントムに飾ってもらいました。
(一応、タイトルと名前は消してあります)

載せる写真は適当に写真フォルダから使えそうな物を持ってきてレイアウト。

中身ですが・・・


水槽のレイアウト同様、ショボイです(汗)

自分で言うのも難ですが、かなりひどい出来です(滝汗)

でもまぁ、一応形になったし結果オーライという事で(苦笑)



皆さんも一冊如何ですか?

私は自分で厚紙買ってきて写真を貼り付けて作っていますが、インターネットのアルバム業者さんやカメラ屋さんでも作れたりします。
思いいれのあるレイアウトは、こういう形に残すといつでも見返せて良いですよ。
2009.08.09 (Sun) [ aquarium ] TOP▲