写真はエサに群がる我が家のビーシュリンプたち。

5361

元気にエサを食べております。

で、上の写真だけで気付いた方がいるかどうか分かりませんが、水槽が変わっております。

今までは60cmスリム水槽で飼育していましたが、これから来る夏に備えて新たに60cm規格水槽を夏越え用に用意しました。

夏用水槽はこんな感じです。

5362

あまりレイアウトはせず、アクアソイル・アマゾニアを敷いた上に水草を巻いた流木を置いただけの簡単仕様です。

フィルターは以前から使用しているEXパワー60、照明はテクニカの60cm用を水温上昇対策でリフトアップして使用しています。

前面にある侘び草ニューラージパールグラス×2は私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)の遊@危さんがプレゼントしてくれました。

5363

いつもありがとうございます。

この草はCO2が少なくても育ちやすくていいですね。

順調に這い出しております。

それと、先日片づけをしていたら昔買った竹炭が出てきたのでエビハウスを作ってみました。

5364

竹炭を園芸ネットで包んでモスを巻き巻きして石をオモリ代わりに底に固定。

たまに入って顔を出してくれるので嬉しいです。

稚エビが生まれていい隠れ場所になってくれそうな予感。

それと、今回の夏対策の一番の目玉がコチラ。

5365

テトラのペルチェ式水槽冷却装置のCX-60です。

ペルチェ式は、二つあるペルチェ素子に電気を流し、片方を熱くすることで片方が冷たくなり、その冷たい方で水を冷やす方式です。

随分前に頂いた物なのですが、使うタイミングが無かったのでずっと物置で寝ておりました。

ペルチェ式はコンプレッサー式と比べて安価なのが魅力なのですが、残念な所は水温の調整が出来ないところです。

冷えすぎないようにヒーターを入れて下さいとか書いてあります。

まぁ今のところ下がり過ぎないし、うちの場合は冷えすぎない場所なので問題なさそうです。

ファンの音がちょっと気になりますが、慣れてしまえば問題は無いかなと。

5367

あと、冷却ファンも動かせるようになっていて、準備は万端です。

これでこれから暑くなるであろう夏を快適に乗り越えられそうです。

快適だね、エビちゃん。
2014.06.25 (Wed) [ aquarium ] TOP▲
慌ただしい5月。

今月はまだアクアジャーナルを買いにいけません。

先月から買えていないので、もしかしたら来月まとめて買う事になるかもです。

撮影の方ですが、悪あがきをしている暇も無く、どうしようかと頭を抱えております。

で、今日の本題です。

忙しくなる前の5月初旬、私のエビの師匠であるビギナーアクアリウムに挑戦中の2sony2sonyさんがカタログに続き、エビを送って下さいました。

折角綺麗なエビを頂いても、私のスキルではみんな死なせてしまうので申しわけないのではないかと思い、お断りしようと思ったのですが、今回が最後という気持ちで頂きました。

もう後がないという事で、うちで一番状態の良い60cmスリム水槽に投入!

5336

半月以上経ちますが、今のところ順調にエサを食べてくれています。

沢山頂きましたが、見て下さい、この綺麗なレッドビーシュリンプを。

5337

自分で言うのも難ですが、私にはもったいないほど綺麗なレッドビーです。

ブタに真珠、ネコに小判、aquafoxにビーシュリンプって感じですね。

2sonyさんのビーは最近ではヤフオクに出品するほどグレードが高いです。


それと、今回は黒のビーシュリンプも一緒に送って下さいました。

5338

黒のビーシュリンプを飼うのはアクアリウムを始めた頃以来なので随分久しぶりです。

でも、当時はこんなに綺麗な黒バンドではなかったのでとても新鮮。

白と黒のコントラストが綺麗でいいですね。


水槽内を縦横無尽に動きまわるビーシュリンプたちは見ていて飽きませんね。

抱卵している固体も出てきたので、今後が楽しみです。

5340

2sonyさん、いつも色々と気を使っていただき、ありがとうございます。

ラストチャンスのビーシュリンプを頑張ります。
2014.05.21 (Wed) [ aquarium ] TOP▲
先日のこと、私にレッドビーシュリンプを分けてくださった『ビギナーアクアリウムに挑戦中』の2sony2sonyさんが、第1段のエビが安定しているのをみて第2段のエビを送ってくださいました。

ありがとうございます。

うちのエビ水槽がさらに賑やかになりました。

今回は一緒にエサも送ってくれて、そのエサを入れるとあちこちからワラワラと集まってきます。

5243

黙々とエサを摘む子に、エサを掴んで離れたところで食べる子に、周りに飛び散った粉を食べている子。

エビも色々な子がいて見ていてカワイイです。

先日も水槽の中で泳ぎまわって鬼ごっこをしていました。

「待て待てー」なんてベタな台詞を書き込んでしまおうかと思うほど。

5244

あんまり泳ぎ回っているので何事かと思って水槽内をよく見たら・・・

5245

卵を抱えているおなかの大きなママエビさん発見!!

”抱卵の舞”だったようです。

久々の”抱卵キター!!”ですよ。

エサを頂き物に変えたのがよかったのかな。

以前狩っていた時も同じですが、抱卵するとテンションがあがります。

人もエビもこの辺りは同じなのかも。

う~ん、稚エビが楽しみ。


ちなみに全景(水槽サイズは60*36*30(cm)水槽)はこんな感じです。

水面に浮かんでいるのは浮草です。

5246

写真を見ればすぐに分かると思いますが、水草が多いので普段は奥に篭っている子が多いです。

エサの時に一番最初の写真のようにあちこちから集まってきます。

CO2の添加はなく、酸欠防止にデュフェーザーで空気を細かい泡にして添加しています。

CO2ほど効果はありませんが、入っている水草がナナとかミクロとかボルビがメインなのでこのぐらいでなんとかなりそうです。

緑の中に紅白のエビっていうのも綺麗でいいです。

5247

よく見たら数匹抱卵しているようなので、年末ぐらいには目視で確認できるかな。

エビの数も増えたし、抱卵もしたし、これからエビ水槽が益々楽しくなりそうです。

2sony2sonyさん、色々とお気遣いありがとうございました。

大事に育てていこうと思います。
2013.12.12 (Thu) [ aquarium ] TOP▲