トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
  • 水草置き場
    続きを読む
    うちのビオトープ。又の名を水草置き場(苦笑)去年は熱帯睡蓮が綺麗な花を咲かせてくれていましたが、今シーズンはトリミングした水草や行き先のない水草の行き場となっています。こんな場所でもメダカたちにはいい場所のようです。黒、白、緋、濃緋、紫、青などいろいろな色のメダカが泳いでいます。この写真の左上にあるのはウリカワですが、... 続きを読む
  • ビオトープコンテスト
    続きを読む
    先日、アクアショップチャームの第1回ビオトープコンテストがありました。うちのビオも水草畑と化していたのですが、折角のいい機会だし、見れるように綺麗にして応募してみようと思いました。で、ちょっと流木や草を加えたり、一汗掻いてリニューアル。ちなみに以前の姿はコチラ。これはイグサの実。細い葉は風で揺れるから見ていて涼しさを感じます。で、問題のビオはどうなったかと言うと、こんな感じだ~!!... 続きを読む
  • 寒さに負けず
    続きを読む
    春一番も吹き、数日前まで暖かい日が続いていましたが、昨日からまた冬に逆戻りしてしまいました。メダカも暖かくなってきて動き出しましたが、この寒さはきついのではないかなと。睡蓮鉢もこの寒さで氷が張っていました。氷が張るのは久しぶりだな~って見ていたら…。メダカが氷漬けに!!なっているわけではなく、氷の下を泳いでいました。メダカは寒さに強いですね。私なんか、毎朝起きるのが大変なのに(苦笑)... 続きを読む
  • 春の息吹
    続きを読む
    暖かくなってきて、あちこちのブログで睡蓮鉢の記事を目にするようになってきました。久々にうちの睡蓮鉢も登場です。基本的には去年の夏から変わっていません。水草の水上葉の面積が増えたぐらいでしょうか。引いた写真を撮ろうと思ったのですが、周りが見苦しかったので今回は断念。またの機会に。で、このビオトープにあった春の息吹がコレだ~!!... 続きを読む
  • カエルフォト
    続きを読む
    暖かくなってくるとビオトープには色々な生物が寄ってきます。うちのビオトープは鉢の上に巨大な流木があるせいか余計集まりやすいようです。今日の写真はビオトープに最近棲みついた?カエルの写真です。普段は何気ないカエルたちですが、よく観察していると中々愛嬌のある生き物だと思います。そんなカエルの写真を少々。写真を見ながらカエルが何を考えているのか考えてみると面白いかもしれません。... 続きを読む
  • カエル探し
    続きを読む
    さて、問題です。下の写真にカエルが4匹います。一体どこにいるでしょう?(写真は拡大はしません)答えはココだ~!!... 続きを読む
  • よいしょ×2
    続きを読む
    ビオに生えているイグサでなにやらモゾモゾ。ミノムシが大きなミノを背負って一生懸命登っていました。ガンバレ!!... 続きを読む
  • ロタラの花
    続きを読む
    うちのビオトープでは今、ロタラの花が咲いています。水中では花が咲きませんが、水上ではこんなカワイイ花を咲かせてくれます。この写真だと良くわからなそうなのでアップの写真を追加しておきます。... 続きを読む
  • 重くないの?
    続きを読む
    ミノムシさんがビオトープのイグサの先端にいました。いつもこれ背負って動いているのだから、大したものです。... 続きを読む
  • 鮮やかな水辺
    続きを読む
    写真はオモダカの花です。4月末から咲いています。それほど派手な花ではありませんが、水辺で花が咲いているといいものです。ビオではロタラの花が沢山咲いていますが、こんな感じだ~!!... 続きを読む

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


IAPLC2017

Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。
ブログで採用された方には何か素敵な物を贈らせて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。