写真はちょっと前の40cm水槽です。

この水槽、元々は白砂だったのですが、白砂がちょっと前に行方不明になりまして、最近は明るいベージュのラプラタサンドを使用しておりました。

15061004

白い魚がいるのに、雰囲気がなんとなく黄色っぽくなってしまうのがイマイチ。

イマイチだとメンテするのも億劫な感じに。

ちなみに以前からいた5歳ほどのミニブッシープレコは4月に死んでしまい、写真の子は2代目です。

で、先日水槽用具の棚をガサガサしていたところ、奥から白砂が出てきたのですよ!

見つけた瞬間小躍りしそうなほど嬉しかったです。

で、早速リニューアルです。

2015.06.11 (Thu) [ aquarium ] TOP▲
先日のお休み、駒草園にアクアジャーナルを買いに行ってきました。



今月は長期維持について考えるという事で、ADAの天野社長のお宅の巨大NA水槽の12年の経年変化や長期維持のコツなどが書かれていました。

さすが、プロらしいイイ仕事をしているなぁって感心しました。


私自身は長期維持について、これと言ったこだわりと言うのはありません。

趣味だから、レイアウトに飽きたら変えればいいと思うし、気に入っていたらそのまま維持していけばいいだけのこと。

気に入ったレイアウトを維持していると自然と長期維持になっていくのではないかなと。


ただ、長期維持をしていくためには人の手だけでは難しく、タンクメイトの力も借りていかなければなりません。

今日はうちの働き者のタンクメイト達を紹介します。


2013.07.17 (Wed) [ aquarium ] TOP▲