茶色い水の30cm水槽。

そのままだとあまりにも構わな過ぎに思われてしまうので、何かよいアイディアはないかな~と思った私。

色々と考えて、こんな事をしてみました。

5237

落ち葉水槽です。

茶色い水の中に落ち葉が沈んでいる姿ならアマゾンっぽくていいのではないかな~と思ったので。

アピストの生息地に近い感じになったかなと。

時期的にも秋っぽいし。

知っている人は知っていると思いますが、この水槽に落ち葉を入れてレイアウトするのは2011年の世界水草レイアウトコンテストで私の尊敬している小野さんがしています。

当時、誰もやっていないテクニックにえ~っ!?て驚かされました。

そんなテクニックを自分も真似させていただきました。

まぁアピストの場合、phを下げるためにマジックリーフなんて葉っぱを沈める事があるので、わりと皆さんやっているかも。


少し引いた写真がこちら。

5238

茶色い水槽に落ち葉、中々良い感じです。

白い糸みたいなのはドワーフフロッグピットの根です。

これも大分増えてきました。


この落ち葉ですが、アピストのペアも気に入ってくれたみたいです。

そのせいかどうか分かりませんが・・・


5239


なんと産卵しました!!

朝からビックリ!!

春が来たぞー!!ヒャッハー!!と小躍りしたのですが、午後見たら食卵してしまっていました・・・。

・・・非常に残念ですが、またそのうち頑張ってくれると思います。


水槽の落ち葉ですが、バクテリアの効果で自然と分解されていくでしょうから、しばらくこのままでいこうと思っています。


ちなみに、落ち葉は農薬が付いていると危険なので、もし真似してみようと思ったらその心配が無い物にしましょう。


2013.11.25 (Mon) [ aquarium ] TOP▲
30cm水槽のアピストのペア?

5209

ペアだと思っているけれど、繁殖する気配が全くないので、実はペアではなくて、フレンドなのか?とか思ったり。

それはそうと、アピストの色が黄色っぽく、写真の色がおかしく感じた方がいるかもしれませんが、これが現在の水槽の色です。

普通は透明ですが、茶色い水になっています。

引いた写真がこちら。

5210

背景の色を見ればよく分かりますが、本当に茶色です。

原因は、
水換えをしない。
とか、
流木の灰汁(あく)。
だと思います。

でもまぁ、水草の状態は悪いわけではないし、苔も少し出ているけれど、気になるレベルではないし。

アピストはあまり水をいじらないほうが良いって本に書いてあったし。

まぁいっか。って感じです。

ブラックウォーターと言えばカッコイイかも。


水上のドワーフフロッグピットも一株からここまで増えました。

5211

水中の無駄な栄養をグングン吸い取っている証だと思います。

早く捨てるほど増えないかなとか思ってます。

それと、phの調整にはDo aqua!のbe-Softを使っています。

5212

のんびりアクアさんから頂いた物だったり~。

私のアクアリウムは、皆様の善意で成り立っていると言っても過言ではありません。

この場を借りて御礼申し上げます。


ってことで、最後はアピストのオスちゃんがバイバイ!

5213

2013.11.12 (Tue) [ aquarium ] TOP▲